2012年3月11日日曜日

つながる



祖母が無事に祖父のところに旅立ちました。
7日に、容態が急変し、それでも
穏やかに逝ったそうです。
病室に駆けつけた母は、最期に間に合いました。
よかった、よかった。

考えてみれば、奇跡だったんです。
倒れたときにすでに呼吸は停止していて。
10分ソコソコ停止していたのに
祖母は奇跡を起こして、眠り姫としてこの世に残ってくれました。
お医者さんいわく本当に奇跡だったそです。

いきなり旅立つと、残された親族は、それなりに大変だからと。
そんな配慮だったのか。
親戚全員が祖母の病室に尋ねる時間もありましたし。
気持ちの整理も、それなりにつけれる時間もありました。
危篤と聞いて、母が駆けつけたときも
電車に飛び乗れるお昼前。
スムーズに乗り継ぎができる時間帯。
深夜だったら、それこそ大変だったかと思います。
田んぼがはじまったら、伯父夫婦の通院も大変だろうと。
赤子が生まれてからだと、大変だろうと。
色々頃合をみはからったかのように
何もかも配慮の行き届いた最後でした。
さすが、祖母です。



7日の夜には、マメと父も
母の実家に走り、家に帰っていた祖母に会いに行きました。
帰って、翌日に仕事。
夕方には大急ぎでお通夜に。
そして帰って2時間寝て。2時に起きて仕事。
9時に兄夫婦が迎えに来てくれて、告別式に。
トタバタ。
葬儀のときは、ドタバタ。
これって仕方ないと思いつつ。
頭もトダバタモードになっているので。
全ての感覚が吹っ飛んで、何がなんやら。
もう変な感じですが。
どーにかなりました。

体調は・・・まぁ、なんとか^^;
実は2月末から、風邪を引きまして。
発熱もしていたのですが、休みもなく
そして明日も休みない・・・そんな状況(笑)
発熱と言っても、手元に体温計がなくて。
正確なことがわからないのですが・・・
「今日は随分マシになったよーw」と思って
彼さんにアイスをねだって外出したときに
押し付けられた体温計(購入してきてくれた)で計測してみると
38度超えててましたわ(笑)
大笑い。
ならば、本気でしんどかったときなんて
40近くあったんじゃないか?なんてwww
解熱・鎮痛剤で動いてましたが。
で、今もまだ完治しておりません( ̄∀ ̄)





告別式の日。
従妹のお腹の中で、初めて動いた新しい命。
お腹、蹴ってきた!って。
きっと、祖母は、新しい命をニコニコと
いつものように見守ってくれているに違いない。
そして大量のお経は・・・胎教にある程度
よかったに違いない(笑)
3つの新しい命にバトンは繋がる。





5 件のコメント:

最爺 さんのコメント...

体調が悪い中、ご苦労様でした
お祖母様旅立たれたんだね
覚悟していたけど寂しいねなんだか・・・
だけど、新しい命にバトンタッチ
春ももうすぐ。
出会いと別れに感謝だね

poppo さんのコメント...

まだしんどいのかい?
毎度のことながら、もう彼ちゃんに託すしかなく
遠方の姉さんは心配するしかできないけど。。
とりあえず。体温計ゲットしたねwww

天に登りながら・・
集まってくれた皆に微笑んでくれたんだろな。
きっとベイビーもそれを感じて蹴ってくれたかも^^
繋がってく生命、季節。
かすかなツツジの匂いをのせて・・
南からあったかな風、送っときます。

早く体調、よくなあれ。。あまり無理しちゃイカンよ。

yoko さんのコメント...

お疲れさま。滋賀のお婆ちゃん、逝かれたんですね。生き様、死に様ですね。最期まで、皆に配慮。御冥福を御祈り申し上げます

ミニベリー さんのコメント...

マメちゃん、体調大丈夫ですか?
40度近くあったかも・・・ってビックリやわ~ 体温計ようやくゲット出来たみたいで何より。
お祖母ちゃん、奇跡を起こしてくれたんやね。マメちゃんの優しい気持ちは充分伝わっているはず。可愛い孫に想われて幸せだったと思います。
マメちゃん、あまり無理しすぎないでね。
そしてこんな私をいつでも頼ってね。

マメ さんのコメント...

最爺さん。
家族全員が風邪でダウンしてまして。
家の中もひっちゃかめっちゃかでした^^;


ぽっぽさん
下向気味なもんで、なんもかんもうまいこといきませんわ^^;
そろそろ、ちゃんと浮上しないとと思います。
体温計、いらないって言ったのになー(笑)


yokoさんw
ありがとうございます。
本当に、鳥肌が立つくらいに、行き届いた配慮だと感じています。でも、そういう祖母だったんですよ^^ 尊敬できる人です。


ミニベリー様w
思いっきり頼ります。
まず、マメにいろいろ付き合ってください。
毒だししたいです(笑)