2012年2月25日土曜日

春の眠り姫

やっと、口内炎が治った。
2週間くらい前からずっと、口内炎w
治ったと思ったら、また勃発して、ようやく
口の中の紛争は治まった・・・長かった^^;

12日に毛皮モフモフ欲求に襲われて
行ってみた先が、大阪の某ファームパーク。
たまたま前にいはった家族連れさんから
「余ったからドーゾw」と、タダ入場券を頂いて
思いもよらないラッキーな出だしだったのですが。
放された犬と戯れられると聞き
いざ犬と!!と、意気込んで行ってみたのですが。
実際、目に飛び込んできたのは
小型犬がワーワーと足元にいる程度の
微妙な広場。
マメとしては、デッカイ犬と「ウキャーwww」とはしゃぐ図を
思いっきり脳内に描いてたもんですがら
そりゃぁもう、拍子抜けしまして。
しかも有料のオサワリ広場だったので入る気すらならず。。。
でも、豚さんに癒されて帰ってきましたよ(笑)

仔豚ブーブww


テビチwww
テビチwww




頭かくして尻隠さずの図ww
この豚さん。
園内を放し飼い状態でいはりまして。
ひたすら枯れ草を器用に引き抜いて
一点に集めていたのです。
マメたちが帰る頃に、またその現場をのぞいてみたら・・・
この図(笑)
薄々寝床を作っているとは思ってましたけど。
まさか、こういう形式の寝床だったとはw
しかも、寝息が人間のおっさんみたいで(* ̄m ̄)プッ!


しかし、豚さんって、よく寝はるのね。


寝てるのが可愛いから、いいーんですけど・・・


踏まれても文句言わずに寝てるんだもん。
さすがだわー。



15日夕食時。
母方の祖母が倒れたと連絡が入り
両親は急遽、滋賀に走ることに。
母はまだ箸すら持ってなかった時だったので
ジャーに残っていたご飯で、オニギリを作り。
なかば放心状態の母に「お茶持って!」と活を入れ。
栄養ドリンク4本と共に持たせて
両親を送り出しました。
自分でも、その行動力に驚いたほど。
一報から10分もしないうちに送り出しました。。。
祖母は脱衣所で、ふわっと意識を失い、倒れたらしい。
救急車で運ばれたものの、搬送中に心肺停止とか。
大急ぎで両親を送り出し
抜け殻となった食卓と気持ちの悪い沈黙の中で
マメもまた、しばらく放心状態でした。


16日。
寝たのか寝てないのかわからないまま仕事に。


あれから祖母の意識は戻らず。
呼吸も血圧も安定しているものの、深い深い、どこか底の方にいるようで。
当初は、もうダメです・・・とまで言われた祖母でしたが
深い底にいるだけで、その体は温かいし、呼吸と共に動いています。



17日深夜から降り続いた雪で
18日は久々の積雪。
バイクをあきらめて、バスで出勤。

20センチは越えてましたwww




金曜の夜からの雪だったので
飲んでご機嫌の大人が作り上げた雪だるまが
いろんなところに(笑)





この日に、両親と兄と4人で祖母のもとに行きました。
当初は集中治療室でしたが
今はもう、一般の病室。
面会も普通にできるので、こっちの方がありがたい。

数年前に祖母が肺がんを患って手術したとき。
80歳まで生きれたらいいほうです。なんて。
そんなことを言われて、82歳。
アルツハイマーと言われても。
薬のおかげか、大した介護も必要としないまま
ヒョウヒョウといてくれた小さな巨人。
可愛い眠り姫。
考えてみたら、癌の痛みの中で逝くよりも
ふぁっと眠るように意識を失い
そのまま逝く方がいいのかもしれない。
たまにガンコになりつつも、にこにこ笑って
ご機嫌のまま、ふんわり逝く方が幸せなのかもしれない。
それでも、今年の夏に、従妹の赤ちゃんも合わせて
3人もご対面してもらわないといけなかったのに。

もう一度、起き上がって
畑に出てくれとまでは言わないから
ウフフと笑って、ひ孫抱いてくれやしないだろうか。
そう思うのは、我侭なんだろうか。

母は言う。
新しい命が生まれてくるんだから
消えていくものもあるんだよ、と。
でも、強く強く
眠り姫に目覚めてほしいと願うのは
母本人だろうに。






先週は雪だったのに
今週は雨になった。
強い雨。
もうすぐ、きっと春なんだ。

5 件のコメント:

poppo さんのコメント...

お母さんの心情が、数年前のうちの母親と
重なって、なんか泣けた。

そだね。。もう一度笑った顔が見たい。
でもそれを「ワガママかな・・」って思える
マメちゃんの優しさが、私は大好きだ。

もうすぐだね。温かな春。。
ばあちゃん、桜が見れるといいのにね。。

最爺 さんのコメント...

お祖母ちゃん曾孫パワーで元気に復活したりして?
この子達が成人式まで~!!って
でも赤ちゃんの力って凄いから
本当に回復するかもだね(*゚∀゚*)  
お姉さんには頑張って貰わないとw
(^ー^* )フフ♪

クルっと豚ちゃんのしっぽ可愛いねw

ミニベリー さんのコメント...

この前会ったときは何も聞いてなかったけど、大変やったんやね・・・
お祖母ちゃんと離れて暮らしてると心配やけど、だからこそ、改めて存在感が大きいことに気づくよなぁ。
もうすぐ春! お祖母ちゃんの笑顔が見れるといいね。

Petit Viola さんのコメント...

順番やからと思っていても、その順番が一生来て欲しくないと思う。でも受け入れならあかん時がいずれやってくる。
笑顔で春が迎えられる事祈ってます。

マメ さんのコメント...

温かなお言葉、ありがとうございます。
きっとね、祖母も気持ちよく旅立てたんだと思うんですよ。眠り姫になって、ふわふわいろんなところに出向いて、いろいろ計画ねって、ウフフと笑顔で見て回って。
祖母にもマメたちにも、眠り姫の期間は必要だったのかもしれません。