2011年1月15日土曜日

沖縄1日目。小雨→曇り

なんやかんや、ドタバタしながらも
沖縄に行ってきましたよーww
同行&運転手のミニベリー様、お疲れ様でしたm(_ _"m)ペコ








12日。


朝5時39分発。
地元の最寄り駅から電車を乗り継いで向かうこと数時間。
大阪の伊丹空港に7時30分に到着。
スタバ前でミニベリー様と落ち合い、そのままスタバで一息つき
飛行機に乗り込みました。
今は、バーコードでピッってするだけで
なんや搭乗手続きができるのですね。
久々の飛行機だったので、ちょっとアクシデントもあり(笑)

2人して、帰りの飛行機の方のバーコードを差し出してたのですよ( ̄∀ ̄)アハン
ゲートの方に迷惑をかけつつ、2人してケラケラ笑い
何とか、飛行機に乗り込めました。
危ない危ないwww











ガラガラ。



平日の朝だから?
こんなにガラガラなのは初めて。





「なぁなぁ、ドリンクサービスってなくなったっぽいで??」
「マジで?Ψ(  ̄д ̄)Ψ
「コンソメスープ飲みたかったのに!! "o(`д´ 。) 」
の、"o(`д´ 。) 悔しさの拳の図wwww→

ドリンクサービスありましたよ。
飲めましたよ、スープwwww




大阪の空は、こんなにも青かった・・・





約2時間後。
それなりに揺れを体験し
広がる青い世界と、白い雲の海。
その白い海に潜り込んで・・・下界にダイブ。
マメたちは灰色の世界に着陸しました・・・・


沖縄は雨でした(笑)



アッハッハー( ̄∀ ̄)








やっぱり、暖かいんですよ沖縄。
雨でも、寒くない。
まぁ、早朝の氷点下の京都からですもん。
雨でも、ストール1枚でしのげます。



空港から、送迎バスに乗って
レンタカーのお店まで送ってもらえました。
初めての沖縄。
何が一番ガッツーンと来たかと言うと
正直
青い海より何より。
独特の家なみより何より。


植物!


180度、生息している植物が違います。
ガジュマルとかは有名ですよね。
タコノキとかヤシノキ系とかが街路樹になってますし。
大きな豆がぶらーんと実っているのもありました。
(ホウオウボクらしい。赤い花なんですよ)
パパイヤは実ってるし、
ハイビスカスにブーゲンビリアは咲きっぱなし。
ゴムの木なんか、でかいでかい。
ポトスの葉の大きさもパンパやない!!
桜だって咲き初めてましたよ?
中でも、クロトンとアイチアカの色どりが、
何よりも目につきましたwww
シロノセンダグサという野花も目につきましたし。
桜だって咲いちゃってました。
京都は、枯れ木の世界なのに・・・・
何コノ常夏トロピカーナ!!!??
本当に、その生態の違いには
びっくりしっぱなしでしたわーwww









車を走らせて、南部の方にある
山の茶屋 楽水にランチをw






フーチバーのそばをいただく。
沖縄そばって、かなり好みでございまふwww


泡盛で島唐辛子を漬け込んだ薬味・・・・
コーレーグースというのがついてきたので
何気に入れてみたら・・・
ドバっと入っちゃいまして(笑)
半分ほど食べてからだったので
そこまで苦はありませんでしたが
ラー油感覚で少量が出てくるのかと思っていただけに
ドバっと出たときは、笑ってしまいました(* ̄m ̄)プッ!





晴れてたなら、目の前の窓から
青い海の景色が溢れるはずでしたが・・・
それでも、綺麗な海なのはわかりましたよ^^




お店の裏手の山には
大きなガジュマルの木が。






根本に生えているのは、お芋さんの仲間でしょうね。








むっちゃデカイw
ぽっぽさんのお話によると
トトロのように雨よけに使えるんだとか。
小学生とかがたまにするんだってーw
でも、これ。
山芋なんかにあるカユイカユイ成分があるので
手がカブれるんだそうなww
みなさんは、しちゃダメよ( ̄∀ ̄)





それから。
思ったのですが・・・
沖縄などでみられる琉球石灰岩というもの。
独特のもので、これがまた・・・・
雨に濡れると、ものすごーく
すべるんです。
斎場御嶽だってそう。
すべるすべるwww

あ。
ランチ後には、完全に雨はやんでましたwww
晴れ女パワーか
それとも、お手製のへのへの刺繍の坊主ちゃん・・・
テルミンのパワーなのかわかりませんが
雨っ気は消えうせたのでしたww








斎場御嶽(せーふぁうたき)
琉球王国最高の聖地。
大きなこの岩が支えあって出来た空間を抜けると
神様の島の久高島が望めます。
ちなみに世界遺産w

琉球文化というのは、独特で。
王朝と宗教というのは、深く深く結びついてます。
ここは国家の最高神職の聞得大君(きこえおおきみ)が
国家安泰を祈願する場所だったそうです。
神様にお仕えするのは女性というカタチを取る沖縄地域。
だから、昔は男子禁制でした。
今でも、一部の御嶽(祭祀などを行う施設の総称)は
男子の進入を一定地区まで、としている場所が多いそうです。
ちなみにちなみに。
鳥居のかかっている御嶽がありますが
これは明治時代の政府が強制的にしたものです。
なんかこの辺の時代のマンガ(沖縄出身の漫画家さんのやつ)を
どっかで、ぱらーっと読んだ気がします。
読んだはずだ、うん。
琉球という国は、本当に
いろんな重みをもった国なのです。
どこの地域もペラペラな薄い歴史ではないけれど
沖縄は重さが違う感じがします。
だから、もっと色々知りたいって・・・
今更思えてきた(笑)
旅行する前に、もっと勉強して行けばよかった^^;

話は戻って斎場御嶽。
行く前にぽっぽさんから
石とか持ち出しちゃダメよw
と注意を受けてましたが・・・
いやはや。
厳粛な場所というか、空気が違うというか
エネルギーに満ちているというか。
カメラでパシャパシャ撮るのができない
そんな雰囲気。
でも、体全体で、ナニカを感じるのです。
雨上がりだったのもあるのでしょうか?
もう、心を洗濯された感じです。
時間の流れも違うのです。
亜熱帯の植物でいっぱいの森の中、
自然とナニカに満ちた、エネルギーいっぱいの場所でした。
足元がむっちゃ怖かったけどwww


その後に行ったのが、首里城近くの首里金城石畳道。
首里城の駐車場に車を停めて散策してみました^^



ここも琉球石灰岩でできているので
足元がけっこうすべる(笑)
受験生は歩きたくない感じ( ̄∀ ̄)
独特の街並みは、刺激もいっぱいでww
もう、眼球をフル回転で動かして
いろんなものを捕らえようと必死でした(笑)
植えられている植物を見ているだけでも楽しめます。
坂道なので・・・散策してたら、汗ばんできちゃいました。





これは首里城。
一番奥の赤いあの建物の中に入るのは、お金がかかります。
真っ赤な建物にソコまで興味が持てず
(どっちかと言うと、周囲の素朴な石灰の石畳が好みだったので)
時間も夕方だったので、どのみちゆっくりできまいと思い
入りませんでした。
いろんなところに門がありまして。
そのポイントポイントに、琉球衣装を着たスタッフさんがいはります。
マメたちが通過するのも、見てはったスタッフさん。
奉神門から有料地区に入るので
そこでUターンして門に戻ってきたマメたちを見て
「お客さん、さっき入ったばっかりじゃない?
もう帰るの?( ̄へ ̄)?」
って言われちゃいましたがな(笑)
まさか、有料なんでいいです( ̄∀ ̄)ノ
なんて言えるわけもなく(笑)
「飛行機の時間が迫ってきてるので~」
みたいな言い訳を
引きつった笑顔で言い、その場を後にしたのです。

沖縄のみなさん、ごめんなさい(笑)









猫にも出会えた沖縄。
ノーリードの犬も多くて。
なんだか、ゆっくりした島時間を感じました。
                           









       







雀には・・・出会えなかった。
いないみたい。
鳥もいつもと違う子が多かったです。




天気悪くて
夕方近くて。
電線揺れてて。
マトモに取れなかったやつ。
そしてそそくさと飛んでったやつ。
くやしい。
昔に図鑑で見た記憶のある色の鳩。
チュウダイズアカアオバトっていうのかな?
さっき、調べてきました。
緑色の綺麗な鳩さん。




これは、イソヒヨドリのメス。
オスがとても綺麗なのに、撮り忘れてた( ノД`)
オスは、深いコバルトブルーの頭で、お腹がレンガ色なのです。
とても綺麗な子なのです^^
京都じゃまず見ない。
以前に、三重の神島で見たのですが
遠くだったので、イソヒヨドリかは分かりませんでした。
でも、今なら確信持てます。
神島のも、沖縄のも、イソヒヨドリww
この子は沖縄ではそこらへんで見かけます。
低空飛行するので、車で轢きそうにもなりました(笑)
斎場御嶽でも、地面の落ち葉の中に頭を突っ込んで
捕食していたようです。
物音がしたら、80%がイソヒヨドリでしたから(笑)




これは・・・セッカの仲間かな?
北日本にいるセッカは、こうした暖かい場所で
越冬するんでしょうね。


こうして、首里城を後にし
あとは
やんばるの方にある宿泊先まで
高速を使ってひとっ飛びしますwww
ちょうど今の期間
高速が無料化していたので
本当に助かりました。


高速降りてすぐの
名護曲というお店で、夕食をとりました。




てびち煮と海ぶどう。
えーっと。
沖縄メニューは、ボリュームがはんぱないです。
気をつけて(笑)
マメも、あまりの量に
少し、お残ししてしまいました。
ごめんなさい^^;




夕食後、重いお腹と共に
たどり着いたのがカヌチャリゾート。
とにかく、敷地がデカイ!
東京ドーム60個くらいの広さだとか。
(しかし何故日本人は東京ドームで換算するんだろう??
あたしゃ、東京ドームを見たことないし
他の球場も知らないし・・・うまく換算できませんよwww)
換算できなくとも、デカイのはわかりますよ。
60個って・・・ねぇ?(笑)
その広大な敷地内には、ゴルフ場もあります。
プールなんか屋内もあわせて3つもあります。
もちろん、ビーチへは徒歩10分。
あまりにデカイので、フロントから部屋に案内されるときなんて
専用の送迎車に乗せられて行くんです(笑)
敷地内にはトローリーバスが走ってまして
それで移動しろとのこと。
有料ですが、カートみたいなを借りることもできます。
ゴルフなんかする人は、便利でしょうね。
そのカートを宿泊の棟に横付けするのですよww
もうね、ほんまに豪華なのです。
車は、スタッフの人が駐車場に持って行ってくれるし。
チェックインのときなんか、
ふかふかの椅子を引いてもらって
座らせてもらって記入。
座ってでのチェックインなんて初めてダヨ~!
あんぐり、おくちの状態でした(笑)

ここでの笑い話と言えば
守衛さんみたいな、敷地入り口にいはったスタッフさんが
ナマリがきつくて
うまく聞き取れなかったこと(笑)
たぶん、カートが敷地内を走っているから
徐行で走って・・・と言ってはったようです。
聞き取りにくかったそのせいか、ミニベリー様が
大きなマイクロバスのトローリーバスを見て
「あれが言うてはったカート?」とwww
違います( ̄∀ ̄)

スタッフさんが荷物を車のトランクから出してくれたのですが
スーツケースが全開で、中身が丸見えだったこと(笑)
いろいろですwww



部屋も、恐ろしく広かったですよ。
ミニベリー様の妹さんの協力もあり
同じ料金で、お部屋をグレードアップしていただいたのです。



テラス(朝)
一番奥に見えるのが屋外風呂。
手前は、リクライニングのベッドチェアー。






室内。
やたらと広いwww





トイレと洗面台。
洗面台の右にお風呂。
お風呂も・・・我が家のお風呂より広かったです(笑)


2日目に続く・・・

4 件のコメント:

poppo さんのコメント...

さすが!植物やら生き物のほうに興味津々だったのね^^
私がそっちへいっても思うもん、生き物が他国のようだってw
特に植物ね~ やっぱり亜熱帯だからね。南国の日ざしと潮に
強くないと生きられないよね。
はは~ん、けっこうアクシデントも散りばめられてたですかw
でも行き先はいいポイントついてるなあと思ったよ。

そのホテル。広いよねえ~~
トローリバスをカートといったミニベリー様wファンになってもいいですか?ww
そしてテビチいったマメちゃんもオトコマエですww

最爺 さんのコメント...

ウヒャアア♪───O(≧∇≦)O────♪
こりゃすんばらしいです!!!!!!
こんな沖縄に行って見たいです
いろいろすてきすぎますし、マメちゃん解説もそそりますw
曇り空は残念だけどオモイッキシ楽しんでおられますなw180度植物は囲まれたいです2日目も楽しみにしてますwwww

ミニベリー さんのコメント...

スープ写真に笑い、搭乗チェックに笑い、カートに笑い。。。
笑いっぱなしの旅で楽しかったなぁ(*・∀-)☆
沖縄☆天気に恵まれたのもテルミン様のおかげでございますww
植物にひとつひとつに反応するマメちゃんが可笑しかったww
にしも名前詳しすぎ~( ̄m ̄*)
次回も楽しみにしてるよww

マメ さんのコメント...

ぽっぽさんw
ここには書けない赤っ恥、たくさんあります(笑)
恥とちりばめて生きているマメなのです(笑)
本当にね、植物がものすごい新鮮で。見るもの見るもの、全てがドーンってwww 同じ国なのに、やっぱり全然生態系が違うのね。沖縄最高ww でも夏場は絶対にムリ(笑)
オットコマエなマメ。2日目の朝入浴で、仁王立ちすべきだった?www (コラw



最爺さんw
沖縄の滞在は3日でしたが、それでも足りません。また色々知識を詰め込んでから、再度行きたいです。夏場は絶対にムリだけどw
曇り空は1日目だけで、あとは青い空が望めました^^
日ごろの行いか。それとも、この滞在期間に、今年の運を全て使い果たしてしまったか。。。どちらかですね(笑)


ミニベリー様w
いやー、お疲れです(笑)
どんだけスープ飲みたいねんってwww
テルミン、また歌いますから。イヤーといわずに、聞いてあげてください。その高音の歌声を(笑)
だってさ、絶対にガーデニングしている人間なら、ぬぉぉぉぉって驚くよ? 本当に、すごい世界だわーwww