2011年1月17日月曜日

2日目。テルミンパワー

13日朝。
6時起床。
もぞもぞと起きて、朝イチにミニベリー様に一言。
本日、最初のホラ吹きの一言。
「あ、窓の外の、海の灯。あれ、漁火や・・・・」
と。
てっきり、そうだと思っていたのですが
立派なホラでした(笑)
漁火だと思っていた場所は、海ではなく
見事な陸地。
ええ。
建造物の灯でした(笑)

だってー。
ホテルに着いたときはもう夜で。
周囲は何にもなくて。
ドコまでが海だか、どこまでが陸だかわかんなかったんですもん^^;
ちなみに、ホテルはちょうど
イベント中だったらしく。
あらゆるところにイルミネーションがあって。
実際に、部屋の前には大きなツ光のツリーがあって。
もうもう、見事だったんですよwww
夜にホテルの敷地内を散策して楽しんだんですよ^^
でも、このイベント以外の期間の夜だったら・・・
間違いなく、夜は何もないので
真っ暗だと思います(笑)
それだけ、自然の中にあるホテルなのです。
その自然の中に広大なホテルを作ったんですがら
少なからず、反対意見はあったんでない?
なんて反則な考えも思い浮かんじゃいましたがね^^;

7時に朝食を予定し
まずその前に・・・・
前日の夜に出来なかったことをやろうと
朝イチで実行しました。
前回の日記に写真があるのですが・・・
バルコニーにある屋外風呂。
お金持ちのお風呂(マメの勝手なイメージ。笑)
前夜に入っても良かったのですが
「23時以降はやめてくれ」みたいなことが書かれてあり
(排水系の水の音がダイレクトに響くとか??安眠妨害?)
それに、イルミネーションを見て歩いてはる
マメたちのような方が、たくさんいらっしゃいます。
夜は、まだまだ皆さん、行動してはる。
別に丸見えの位置にお風呂があるわけでないのですが
(3階だし、仁王立ちしてアピールしない限り、見えないはず)
それでも、なんか・・・ねぇ?
やや遠くの宿泊棟の窓に、人影も確認できるし。
その宿泊棟の人が「お風呂あり。裸体あり」と認識したら
確実に目視てきる距離なんです。
暗いので、部屋の明かりをつけて入浴すれば、それこそ
仁王立ちアピールしなくとも、見られちゃうwww
隣と上の部屋の人からだって、見えなくもない。
でもさぁ・・・入りたいでしょ?
お金持ち風呂に(笑)
ってことで、早朝に入ることにしたんです。

いやーwwww
早朝から、目覚ましテレビを見ながら(笑)
星空見ながら、入っちゃいましたよ。
「あの辺、雲が明るいから、お月様があるんだねぇwww」
なんて言ってたら・・・
そこは日の出の場所でした(笑)
はい、2度目のホラ吹き( ̄∀ ̄)

7時前に身支度を整え、朝ごはんを食べにレストランに向かいます。



左、食後のデザート。
右、パンケーキとサラダで作る人顔(良い子は食べ物で遊んではいけませんw)

洋食メインのバイキングでした。
もう、貧乏人のマメたちは、ここぞとテンションを上げ(笑)
あれもこれもと、そりゃぁ、もう。
思いっきり食べましたよw
お盆に、いっぱいのお皿を乗せ
あれもこれもと取り
その場で焼いてくれてはるオムレツのお皿を取ろうとしたら・・・・
何も考えないで、食べたい欲求だけで、オムレツを取ったら
お盆に収まらないんですよね。
お盆にはもう、他のお皿でいっぱいなんですもん。
思った以上に、オムレツのお皿が大きくて、お盆に入りません。
「あ、おっきい・・・」と、何気に横のミニベリー様に呟いたら
その横の人、ミニベリー様じゃなかったし!(笑)
似た背丈と髪形の、お姉さんでした^^;
親切なお姉さんは、マメの情けない一言に
「そうなのw そうなのw 私ももらおうと思ったけど、おっきくてww」
って、優しく、受け答えしてくださったので
赤っ恥かかなくてすみました。
いや、もうすでに恥か?( ̄∀ ̄)
結局オムレツは、お盆を置いて、後で取りに行きましたよ~w
どうやったら、あんなに美味しく綺麗に作れるんだろう・・・

マメもミニベリー様も、朝は思いっきり食べるタイプなので
本当に思いっきりガッついてしまいました(笑)
パンメニューも食べたし、ごはんメニューも食べたし。
気づいたら、同じときに入ってきた人たちは
とうにゴチソウサマをして
お部屋に戻って行ってはりましたよ^^;
スタッフさんたちは
「こいつら、どんだけ食べんねん」と
ほとほと呆れてはったことでしょうね(笑)



ウニではありません。
フルーツ。
きっとライチ。
でも、いつも食べているライチと違ったの。
さっき調べてみたら・・・・
もしかして、ランプータン??
水曜どうでしょう、にあったなぁ・・・
お尻がランプータン!
(カブに乗りっぱなしで、デコボコ道走って
お尻が赤く腫れあがって痛い時に言う、名言だw)
まさか、こんなところでランブータン食べるとはww
大マメにお土産で、2~3個持って帰ればよかった。
(腐りますw)


こうして、お世話になったカヌチャを後にして
マメたちは琉球城蝶々園に向かいました。
今回のツアーのパックに、タダ券が付いてたのですよ。





そうそう。
見事に晴れましたwww



やっぱり、沖縄の空と海は青でなくちゃねww
ブーゲンビリアも青空でないと、美しさ半減です( ̄∀ ̄)
右は、街路樹のゴムの木。
昔、我が家にあったゴムの木。
もちろん、観葉植物として、鉢植えでありました。
幼少の頃の本で読んだ適当な知識で
この樹液からゴムが作れるのではないか??
と思って、幹にキズをつけて・・・怒られたのを覚えています(笑)
蝶々園の前に、琉球ガラスのお店にも行きました。
職人さんたちが、熱い窯とガラスと向き合っているその
作業場の裏手に、フライパンと焼肉のタレを発見。
思わず、んふw と見ていると
小さなおばぁが、「犬、見て行くといいさー」(って感じだったはず。)と
ワンコのところに案内してくれました。
3匹と、どこからか、ニワトリの鳴き声も(笑)
3匹、みんな可愛くて、久々のワンコに
思わず・・・目元が熱くなりました。
やっぱり、犬の温もり・・・ほしいなぁー。

蝶々園にて。
そこまで大きくないのですが
蝶が好きな人間にはたまりませんwww
温室なのかな?
室内にて、蝶が飼われていて
触れ合えるのです。



オオゴマダラという蝶。
日本最大で、羽wろ広げると10センチ以上。
さなぎが、ゴールドという、いかにも王者的な奴。
この蝶がウヨウヨいました。

ミニベリー様、テンションが大幅アップ(笑)
ここで、2人仲良く、蝶マミレになりました( ̄∀ ̄)


蝶々園にいた、猫。

しっぽがふさふさ。
気品のある猫。

暖かいといいねぇ^^

蝶々園を後にし、すぐ近くにある美ら海水族館に。
大阪の海遊館に行ったのは、随分前。
きっと子供の頃だと思います。
まだジンベイザメが2匹いた時代です。
そういえば、今の海遊館ってジンベイサメ何匹??
久々の水族館w

平日だったから、まだ人が少なかったと思いますよw
水槽を見る人のシルエットが
これまた好きだったりしますww




マメが一番気に入った
山田さん(勝手に命名)
黒いヤツ。ナマコです(笑)
入館してすぐのところに、触れ合いコーナーがあるのですが
そこで山田さんを触って
虜になりました(笑)
京都に帰って、そのことを彼さんに話すと
水族館で、何よりもソレ(山田さん)に惹かれるのは
マメ子くらだろう・・・と。
そうかなぁ?(笑)
好きだ~山田さんっ!!!






大きな魚。
カラフルな子たちより、何よりマメ好み。


カラフルさでダメなら、インパクト勝負wwwww


大きな水槽には、3匹のジンベイサメと
数匹のマンタ(何匹いたんだ?)。
6匹らしい。
空を泳ぐ魚という表現がふさわしい。





彼らは、水槽越しに人間たちをどう見ているんだろうね。
ひとつの狭い空間なのに
こんなにも雄大に見せるんだから
大自然の中で空を飛ぶ彼らは
もっともっと雄大なんだろう。
人間なんて、大きな顔しているけれど
本当にチッポケなもんだ。



もっと敬意を持たないとね。
水槽でこれだから、
本物の沖縄の海にもぐったら・・・
世界観がゴロっと変わってしまうに違いないw


海の中で、マメも一緒に空を飛びたいもんだ。


意外にも
ジンベイさんより
マンタ君より誰よりも
空を飛んでいると感じられたのが
ウミガメさんでした。
彼らは・・・本当に、飛んでいました。
たまーに、その甲羅を
水槽のガラスにゴンゴンぶつけてはりましたが(笑)
マナティもいはりましたよw
真上から見たら、
マナティの背中しか見えなくて
しかもあんまり動かないので
なんだこのカタマリは?(笑)
って思いましたが
階下に下りて、水中を覗いてみたら
これまた愛嬌のある子たちでした。

そして
まぶしい海の中を後にし
その後に向かったのは
古宇利島。
美ら海水族館とここを巡るのは、王道らしいw

途中の海岸にて。
やっぱり綺麗だ沖縄の海!!
そして、ゴロゴロ落ちているサンゴを物色し
念願のモクマオウの実も、ここで少し拾いました。
写真左上に出ている、松のような木が
モクマオウ。
京都じゃ、まず植物園でしか出会えない。
でも、沖縄じゃ、普通にそこらにポンポン植わっています。


サンゴのおかげなのかな?
砂はどこも白い。
でも、サンゴが落ちているので、裸足はちと
怖いかも。
車を走らせて少し。
やがて見えてきた古宇利大橋。
坂道を登って、頂上に来たときに
眼下に広がる、青い海と、そこに伸びる橋。
思わず、車内にて2人、大歓声www
で、写真を取り忘れた(笑)
古宇利島のお店にてランチタイムにしました。
名物は、ウニらしい。
でも、マメはウニが苦手。
ただ、キライなのです。
安上がりな子でしょ?(笑)
でも、一押し名物なだけあって
メニューじゃウニだらけ。
うーん。と悩んでましたが
気さくなお店の方の配慮もあり、メニューアレンジしていただきました。
店「そっか・・・ウニダメかぁ・・・」
マ「すみません。体質的に」 ←アレルギーっぽく、当たりさわりないよう言っている(笑)
店「ウニの変わりに、イクラ乗っける?」
マ「いやー、イクラっていうよりも、海ぶどうが食べたいです」
ということで
マグロの剥き身丼に、海ぶどうのせ。
ミニベリー様はタコライスでしたww
いやー、ンマかった( ̄∀ ̄)
このお店で、古宇利島の御嶽について教えてもらいました。
秋篠宮さんが、お祈りに来はって
その後、悠仁親王が生まれはったとか、どーとか。
ずっと女の子ばっかりが続いていた天皇家。
ここらで、沖縄パワーでももらったってことですね。
この古宇利島は、沖縄のアダムとイブ的な神話があります。
マメたちが、教えてもらった御嶽は
どーやら女性を司るほうだったらしく
男性の方の御嶽もあったみたい。
いや、ほんまに、よーわからんのですが。
地元の方に教えていただかないと、
わからない場所なのです。
その場所と、ちゃんとしたお祈り方法を教えてもらい
その場に向かいました。
お店の方に説明してもらっていたとき
ミニベリー様はトイレに行ってはりまして
「戻ってから、説明するね」と言っていたお店の方の言葉もあり
マメは、てっきり
ミニベリー様も説明を聞いていたものだと思ってました。
でも、ミニベリー様はトイレw
中途からの参加で、なんのこっちゃいなぁw状態だったそうです。
マメは一方的に「説明済み」と思い込み
コヤツ、なんでちゃんと説明を聞いてなかったんだ!?
と思ってしまいましたが・・・
後で「聞いてませんからー( ̄∀ ̄)」ということを知り・・・
いやはや、ミニベリー様。
失礼しました。スミマセヌm(_ _"m)ペコ
しかし、お店の方・・・ちゃんと、2人に説明してよ^^;
マメもこりゃ大事だ! ちゃんと聞かないと。
と、そっちに意識を集中して
ミニベリー様が席に戻ってるうんぬんを
把握してませんでしたわ^^;
とりあえず、お祈りを終わらせ、
さらに教えてもらった浜辺に行くことに。
ちなみに、その御嶽は
男性は入れませんw

浜辺。
ビーチコーミング開始!
なんでも、ピースのカタチをした幸せの貝があるとか。
それも、ものすごく希少なもので
ここでしか採れないとか。
別にそんなジンクス、どうでもいいんです。
ただ、その貝を見てみたいだけ。
生物学的に気になるだけ(笑)
適当なジンクスは、あとから人間様がつけたもの。
どーでもかまやぁ、しません( ̄∀ ̄)
で。
見つけられたかというと。
見つかんない( ̄∀ ̄)
きっと、じっくり散策したら
少しは見つかったかもしれませんが。
すでに頭はサンゴに切り替わりまして
そして、タカラガイ(詳しい種類は不明)が、ものすごーく綺麗でして。
そっちの方に行っちゃってましたねぇ。

拾い集めたものたちは、イチデジよりも大きくなり重くなり
一番の荷物になりました(笑)
でもね、幸せ( ̄∀ ̄)
ミニベリー様と「キリがない」といいつつ
ついついずーっと歩き回り
気づいたら、数組いはった人たちも姿を消し
マメたちだけが
夕暮れの浜辺にいてました(笑)
引き潮だったから、時間が経つにつれ
新しいエリアが広がるもので
ついつい、どんどん散策しちゃうんですよ^^;
いやー、楽しかったです。
もう最高です( ̄∀ ̄)
そうそう。
調べてみたらピースの貝。
どうやら、イガレイシという貝の仲間のようですね。
マメはそれを知れただけでも満足ですwww
浜辺を後にし、2日目のホテルは
日航アリビラ。
そちらに向かいます。
あまりお腹が空いてなったので
この日の夕食はテキトーなものでした(笑)
しかし。
沖縄、晴れて嬉しいですが
暑い!
思いっきり暑い!!
思わず、薄手の服を買って、それに着替えました^^;
3日目に続く

4 件のコメント:

最爺 さんのコメント...

写真が全部綺麗!!!美しいよo(^▽^)o
沖縄晴れ渡って良かったねw
これぞ沖縄ブルーだね~w
前の日記でも海ぶどうあったけど美味しい?
爺まだ食べた事なくてw
沖縄って本土と違って男性入場禁止があるんだね
まさに神秘ですな
マメちゃん外風呂は水着姿かバスタオル巻いて入った?

poppo さんのコメント...

写真、素敵に撮れたね~^^
私、ガーデンイール好きですわw

オオゴマダラは卵から羽化させたことあって
あのゴールデンの蛹!自然界にはおおよそ不自然なきらめきに
本気で驚いちゃたよ^^;あんなのんきに飛んでても食草(ホウライカガミ)に毒があるからあまり襲われないそうな。

ホント2人とも暑そうだったもんね~w県民はこんな気温で
うろたえますwww

ミニベリー さんのコメント...

テルミン。。。多大なるパワーをアリガトウ(((((*ノДノ)
ホンマ、暑いくらいでさすが沖縄♪やったね~w
今、ヒーターを横にしてパソコンしてる・・・ていうのに 笑゛
にしてもマメちゃんの写真、いいねぇ~♪
同じ景色を見ててもまた捉え方が違うから楽しいわ(^ω^*)
山本さん、元気かな。。。ww ( ´艸`)ムププ

マメ さんのコメント...

最爺さんw
海ぶどう、磯の味がして・・・
何より、食感がとても好きです^^ 
栄養もよさげww 常温でないとダメなんだって。
冷蔵庫だとダメなんだそうです。南国育ちだわww
あ、お風呂ですか?
巻いたかなぁ?( ̄∀ ̄)
入るときは、バスローブ着て・・・で
出るときはスッパでアハハハ~( ̄∀ ̄)って出てたかも。
やっぱり、スッパで仁王立ちすべきだったかな?(コラw




ぽっぽさんw
ミニベリー様はあのニョロ子が苦手みたいでした(笑)
あの蝶。食べてるものが毒で、それで身を守るのね・・・
なんだか、大きさも黄金も、その身に毒を供えているのも
ほんまに凄い蝶なのね。すごいわーwww
いや、本当に暑くて。
徐々に気温が上がっていく環境なら、大丈夫だったでしょうが
いきなりドーンと南国に言っちゃったでしょ?
やっぱり、体はしんどかったです(笑)


ミニベリー様w
歌声で青空を呼ぶ子です。テルミンワパーwww
まさか、クーラー使うなんて思わなかったもの。
恐るべし沖縄(笑)
山本さん、好き。海遊館にもいるかなぁ?ww
思ったよりも写真を撮らなかったよ。
なんか五感で受け止めることでイッパイイッパイだったw